カーシェアリングは利用してみると大変便利だと実感

最近カーシェアリングが普及してきましたが、これを上手に利用するとマイカーを所有しているときと変わらないくらいに便利に車を利用することができます。そんなカーシェアリングの特徴などについて紹介したいと思います。

カーシェリングをはじめてみた

私は以前はマイカーを持っていましたが、都会に住んでいると駐車場代がバカにならないため手放そうかなあ、と思っていました。そんなときに自宅近くの時間貸し駐車場にカーシェアリングの車が設置されましたのでこれを利用してみることにしました。

私の働いている会社ではカーシェアリングを利用しているので利用の仕方は知っていたのでとまどいませんでしたが、気になったのは使いたいときに使えるのかという点です。カーシェアリングは使いたいときに予約をしますが、他の利用者が予約していると使えないことがありました。これは結構不便でこういう場合、会社ではタクシーを利用したりレンタカーを借りたりしていました。

ところが自宅近くのカーシェアリングでは住宅地と言うこともあるのかこうしたことはなく、使いたいときに使えることがほとんどでした。ということでしばらく使ってみて妻も気に入ったので思い切ってマイカーを手放してカーシェアリングでカーライフがスタートしました。私が主に車を利用するのは休日の買い物などでそれ以外はたまに郊外へドライブに行くときで、困ることなく便利に使うことができています。

カーシェアリングの良い点は課金の時間単位が短いことです。ですので買い物などの利用時間が短いときは大変効率的に車を利用することができます。

旅先でカーシェアリングを利用

カーシェアリングの良い点は会員なら全国どこのステーションでも使える点です。まだまた車の数自体は少ないですが、これは大変便利だと思います。先日も1泊2日で旅行に行きましたが、旅先でカーシェアリングを利用しました。

旅先でレンタカーを借りるのは結構面倒で、手続きも面倒ですし返却するときに給油する必要もあります。この点、カーシェアリングなら手続きは必要なくカードをかざせばロックは解除されますし、返却時に給油の必要もありません。

旅先でずっと車で移動するなら貸し出しの時間の単位が長いレンタカーの方が安くなります。しかし、以前から気になっていた場所に行きたいのだけれど不便な場所にあるという場合、車が必要になります。こういうことはよくあると思いますが、そんなときにカーシェアリングは大変便利だと思います。私も今回はこんな使い方をしました。またカーシェアリングというとコンパクトカーばかりだと思いがちですが、セダンやSUVなども用意されています。私が旅先で利用したのもSUVで快適にドライブを楽しめました。

カーシェアリングはまだまだ台数が少なく、利用したいときに利用できないと言う不便があるかもしれません。しかし今後どんどん増えていくようなので、都会に住んでいる人で車の維持費が負担だという人にはオススメだと思います。

ただし、車は非常に事故が多い乗り物です。最も重大な死亡事故は平成26年だと1日あたり11人が亡くなっている計算になるそうです(参考:交通事故遺族完全サポートガイド|もし大切なご家族が交通事故で亡くなったら...)。たまの運転で事故を起こさないように十分に気をつけてカーライフを楽しんでいただきたいと思います。